Shopping Cart
Your Cart is Empty
Quantity:
Subtotal
Taxes
Shipping
Total
There was an error with PayPalClick here to try again
CelebrateThank you for your business!You should be receiving an order confirmation from Paypal shortly.Exit Shopping Cart

関西阿波おどり協会所属

阿波おどりグループ「神戸ちるど連」のホームページ

神戸・大阪を中心に活動する阿波踊りグループ

マイブログ

Blog

熊本県益城町復興支援阿波おどり

Posted on August 16, 2016 at 3:44 AM
8月14日は4月14日に発生した地震からちょうど4ヶ月目でした。

ちるど連は、阪神大震災で被災し、神戸の復興とともに歩んできた連として、先月益城町を訪れました。

20年前の私たちの町と全く同じ光景が、そこには広がっていました。
3ヶ月経過しても見渡す限り全壊した家や亀裂の走る道が続き、空港から避難所まですっと涙が止まりませんでした。
「困ったときはお互い様」という言葉がありますが、いったい何をしてあげられるのか、震災経験者として無力感を覚えました。




























そんな大変な状況にも関わらず、大勢の人たちに阿波おどりをご覧に足をお運びいただきました。



一時でも楽しんでいただけたのなら、それに勝る喜びはありません。
戦後の焼け野原でも踊り続けられた阿波踊り。
世界を鞄一つで出かけては現地の人とボディランゲージで交流する私の知人が、はじめて徳島で阿波踊りに出会い、興奮してその魅力を私にこう語りました。
「阿波踊りはすごい! 国籍も年齢も性別も関係なく、みんなが笑顔で汗をかいて阿波踊りを楽しんでいる。阿波踊りは世界平和を実現する!! 世界中の人間が阿波踊りをするべきだ。」

この言葉を聞いて、15年前に神戸と同様に被災したトルコ・台湾の方との交流会を思い出しました。
言葉は通じなくても、会場一つとなって阿波踊りの時間を共有しました。















今年もみんなで阿波踊りをできることに感謝。




Categories: その他

Post a Comment

Oops!

Oops, you forgot something.

Oops!

The words you entered did not match the given text. Please try again.

0 Comments